English
2020-10-01 | 10代のための映画便

 映画祭過去受賞作品を、期間限定オンライン無料配信でお届け!

 フィンランド、インド、東欧、ヴェトナム――あなたはどの国、誰の物語とつながりますか? 世界史の授業には出てこない個性豊かな人間ドラマにお家でアクセス!

10代のための映画便

1113日[金]−19日[木]
パンク・シンドローム監督:ユッカ・カルッカイネン、J-P・パッシ/フィンランド、ノルウェー、スウェーデン/2012/85分/YIDFF 2013 インターナショナル・コンペティション、市民賞 link 監督インタビュー
ブアさんのござ監督:ズーン・モン・トゥー/ヴェトナム/2011/35分/YIDFF 2013 アジア千波万波 小川紳介賞 link 監督インタビュー

1120日[金]−26日[木]
ドストエフスキーと愛に生きる(映画祭時タイトル『5頭の象と生きる女』)監督:ヴァディム・イェンドレイコ/スイス、ドイツ/2009/93分/YIDFF 2011 インターナショナル・コンペティション優秀賞市民賞 link 監督インタビュー
ビラルの世界(映画祭時タイトル『ビラル』)監督:ソーラヴ・サーランギ/インド/2008/88分/YIDFF 2009 アジア千波万波奨励賞、コミュニティシネマ賞 link 監督インタビュー

※視聴方法などは追って発表します。

[主催]認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
[協力]エスパース・サロウ、アップリンク、ドキュメンタリー・ドリーム・センター