English
2020-10-01 | YIDFF 2021 プレ・イベント
山の恵みの映画たち 2020

 山や自然と人とのつながりをテーマにした特集上映企画「山の恵みの映画たち」。第4回目を迎えた今回は、サイレント映画からアニメーションまで14作品、多彩な作品がそろいました。「山の恵み」の奥深い味わいを、どうぞお楽しみください!

山形国際ドキュメンタリー映画祭2021 プレ・イベント
山の恵みの映画たち 2020

開催期間:1127日[金]−29日[日]

1127日[金]
 10:00
僕は猟師になった監督:川原愛子/ナレーション:池松壮亮/日本/2020/99分
 19:30
地球交響曲第三番監督:龍村仁/日本/1997/150分

1128日[土]
 10:00
僕は猟師になった
 +トーク:田口洋美(狩猟文化研究家)
 13:00
山の医療団監督:ジジ・ベラルディ/ビルマ、ヴェトナム、タイ/2019/65分/YIDFF 2019 アジア千波万波 link 監督インタビュー
Mount Zao(蔵王山)監督:塚本閤治/日本/1935/サイレント/12分/YIDFF 2007 やまがたと映画
黒部峡谷探検撮影:白井茂/日本/1927/サイレント/24分/国立映画アーカイブ所蔵作品 ※バイオリン生伴奏:鈴木崇(作曲家)
 15:15
白き氷河の果てに監督:門田龍太郎/日本/1978/123分
 +トーク:飯澤政人(登山家)
 18:30
われら山人たち ―われわれ山国の人間が山間に住むのは、われわれのせいではない―監督:フレディ・M・ムーラー/スイス/1974/108分/YIDFF 2017 フレディ・M・ムーラー特集
 20:45
緑の山監督・原案:フレディ・M・ムーラー/スイス/1990/128分/YIDFF 2017 フレディ・M・ムーラー特集

1129日[日]
 10:00
僕は猟師になった
 13:00
小屋番 涸沢ヒュッテの四季監督:伊勢真一/撮影:宮田八郎ほか/日本/2013/69分
星々の記憶 in the time and light of Hodaka監督・撮影:宮田八郎/日本/2017/40分
 +トーク:伊勢真一(『小屋番』監督)
 16:00
劇場版ごん -GON, THE LITTLE FOX-監督・脚本・美術・木彫・アニメート:八代健志/日本/2019/28分
おこんじょうるり監督:岡本忠成/婆さまの声:長岡輝子/日本/1982/25分
 17:30
粘菌/はじまりの知性 ―ザ・クリーピング・ガーデン―監督:ティム・ グラバム、ジャスパー・シャープ/イギリス/2014/81分
 +トーク:川上新一(粘菌研究家)
 20:00
山の焚火監督・脚本:フレディ・M・ムーラー/スイス/1985/117分/YIDFF 2017 フレディ・M・ムーラー特集
トークゲスト

伊勢真一:映画監督。最新作『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』が令和2年度文化庁・文化記録映画優秀賞受賞。
飯澤政人:登山家。山形県人として初めてK2に登頂した。山岳写真家としても活躍。
田口洋美:狩猟文化研究者。東北芸術工科大学教授。
川上新一:生物科学博士。粘菌の分類学を専門に研究。和歌山県立自然博物館学芸員を務める。


《関連上映》 ※「山の恵みの映画たち2020」前売券はご利用いただけません。
1113日[金]−19日[木]『アイヌモシリ
124日[金]−10日[木]『プラスチックの海

[会場]フォーラム山形(山形市民会館南隣)
[料金]
前売券:1作品券1,100円、4枚つづり3,600円、8枚つづり6,400円(税込) ※回数券は複数人で分けて使用可
当日券:劇場料金に準じます
※『僕は猟師になった』のみ、11月27日[金]より1週間通しての上映です。いずれの上映日も「山の恵みの映画たち2020」前売券をお使いいただけます。
前売券取り扱い:フォーラム山形、ソラリスフォーラム東根フォーラム仙台八文字屋本店こまつ書店寿町本店、桜田店、西田店、鈴川店NPO法人甑葉プラザネット(村山市甑葉プラザ内)山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー映画祭事務局
[主催]「山の恵みの映画たち」上映実行委員会
[主幹]認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局
[協力]国立映画アーカイブ
[後援]山形市創造都市推進協議会
[問い合わせ]
phone: 023-666-4480(山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局)


金曜上映会+山の恵みの映画たち